会員募集のご案内

 

※現在、会員募集は休止しております。

 

 

会員参加希望の方は以下をお読みの上、お申し込み下さい。

 

1・CPIとその活動について

 

当社団の目的は、ポジティブ心理学ならびにその応用手法を利用し、生活と仕事に活かすために、教育・研究・普及活動をすることです。これにより社会に貢献していきたいと考えています。主たる活動は、ポジティブ心理学とその応用に関する勉強会の運営、研修会・講習会の開催、情報収集活動、応用開発、研究活動です。

ポジティブ心理学は米国、ペンシルベニア大学のマーチン・セリグマン教授によって1998年に提唱されました。その後、アメリカヨーロッパで急速に発展し、今や実社会で活用されています。日本では「ポジティブ心理学」は未だ多くの人達にとって耳慣れない言葉にとどまっています。CPIは、これから本格的にポジティブ心理学やその応用を普及する際の、中心点(センター)になっていきたいと考えております。

 

2・入会について

 

●どのような方が会員となるのでしょうか

 

ポジティブ心理学に興味があり、ポジティブ心理学を活かしたい方なら誰でも参加できます。

企業では、経営者を始め、人事や研修担当者、組織変革担当者など組織を元気にする必要がある方、管理職の方で、自分のチームを強化したい方などが多く参加されています。

自営業では、人材開発コンサルタント、経営コンサルタント、研修インストラクター、コーチ、カウンセラー、精神科医、セラピストなど、組織や社会を変革するためにポジティブ心理学を活用したい人々が多く参集されています。

教育業界では大学教授を始め、准教授・助教、講師の方々、また、心理学を勉強されている、博士・大学院生・学生など、さらに、NPOなどで青少年の育成に関わる教育関係者も多くメンバーになっていただいております。

 

●会員の特典は何ですか

入会されますと次のような特典が受けられます。

  1. 1.PPAL主催の勉強会(注記a)の参加費割引
  2. 2.CPI主催のセミナー、特別講演会(注記b)の参加費割引

注記

a. PPAL勉強会の開催は、2ヶ月に1回を目処に開催予定です。テーマや講師については開催日の1ヶ月前にはホームページ上でご案内します。

b. 特別講演会は、ポジティブ心理学の応用分野で活躍されているビジネスマンや、学者の方々を講師に招いて不定期に開催する予定です。

 

●会費はおいくらですか

年会費は8,000円です。 (次年度継続の方は7,000円です)

4月1日から翌年3月31日までを1年度としています。 なお、年度途中からの参加の場合は、次の基準で減額した額を会費とさせていただきます。

*2013年7月〜8月に入会される方は 2014年3月31日までの費用として7000円
*2013年9月〜10月に入会される方は 2014年3月31日までの費用として6000円
*2013年11月以降に入会される方は2014年3月31日までの費用として5000円

になります。

会費の学生割引はございません。

 

●会費の支払い方法は?

登録フォームに必要事項をご記入ください。

会費は、下記の口座にお振り込み願います。

銀行・支店名: 三菱東京UFJ銀行 目黒支店
預金種類: 普通預金
口座番号: 0209194
口座名:  シャダンホウジン ポジティブイノベーションセンター
勝手ながら、お振り込み時には領収書を省略させていただきます。各銀行が発行する振込証明書をご利用ください。

  

●次年度も会員を継続するときは?

既に会員のみなさまは継続登録が必要となります。
登録フォームから必要事項を入力し、継続会費(7,000円)をお振り込みください。その際、個人名がわかるようにしてください。

  

●退会するときは?

自分の意思で退会されるのはご自由ですが、お振り込みになった年会費の返金はいたしません。なお、会員になられた方が次の場合には、会員の資格を失うことがあります。 その場合も会費の返金はいたしませんのでご了承ください。

  1. 1.死亡し、若しくは失踪宣告を受けた場合。
  2. 2.年度更新時に会費を振り込まなかったとき。
  3. 3.この法人の名誉を傷つけ、または目的に反した行為をしたとき、並びに その他の正当な事由があるとき。

3・会員申し込み方法

※現在、会員の募集は休止しております。

以上

 

このご案内についてのお問い合わせは、お問合せフォームからお願いします。