2016年5月度PPAL『ポジティブ・リーダーシップ-やる気を引き出すAI』

月, 04/18/2016 - 20:32


4月も半ばを過ぎ時の経つ速さを感じています。
熊本での大震災、大変ですが、ご親族やご友人などは大丈夫でしたでしょうか?
 
さて5月のPPAL(ポジティブ心理学応用研究会)について案内をさせていただきます。
 
CPIの代表理事の渡辺誠がAIに関する本を出版しました。
『米国人エグゼクティブから学んだポジティブ・リーダーシップ-やる気を引き出すAI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)』
http://www.amazon.co.jp/dp/4798045810
 
今回は『ポジティブ・リーダーシップ-やる気を引き出すAI』出版記念ワークショップです。
 
★日曜日の午後の開催となります。
ご興味のある方は是非ご参加ください。 
 
*********** 記 ***********
 
 
■テーマ
『ポジティブ・リーダーシップ-やる気を引き出すAI』出版記念ワークショップ
「あなたは自分の組織メンバーの全力を引き出す方法をしていますか?」
 
 
■ 日時:
 
5月15日(日曜日)13:30から16:50分まで
(13時15分に受付開始します)
 
 
■ 場所:
 
東山社会教育館:第1研修室(いつもの場所とは異なりますのでご注意ください)
目黒区東山三丁目24番2号(東山地区センター2階)
 
東急田園都市線 池尻大橋駅下車、東口から徒歩7分
https://yoyaku.city.meguro.tokyo.jp/syukai/0110/020/index.html
 
 
■内容
 
①ワークショップ:動機づけモデルとポジティブ・リーダーの具体策
動機づけモデルとAIについて対話します。
みんなの知恵で動機づけを強めるには何ができるかを見つけていきましょう。

②解説:なぜ、AI(アプリシエイティブ・インクワイアリー)で動機付けをすること
ができるのだろうか?

 
 
■ 担当
 
渡辺 誠
一般社団法人 ポジティブイノベーションセンター 代表理事
 
講師略歴
2008年よりポジティブ心理学をビジネスに応用する先駆者。
AIはダイアナ・ホイットニーに教えを乞い、日本におけるファシリテーター・プラクティショナー資格コース運営を任されている。
「AIで組織目的を達成し、成果をつくりあげる」がモットー。
ワークショップを300回以上も設計し、実施し、それぞれの企業の経営課題を解決してきた。
AIにおける最先端の組織開発コンサルタント。
 他にも、監修に『幸せがずっと続く12の行動習慣』、『リュボミアスキー教授の人生を幸せに変える10の法則』、
共著で『ビジネス心理士検定、マネジメント編』などがある。
 
 
■ 参加費:
 
  一般 3,000円
  学生 500円(学生証の提示が必要です。フルタイムの学生が対象です。)
 
 
■その他
 
名刺を2枚ご持参ください。当日の名札と名簿の作成に利用させていただきます。
 
 
■ 申込方法:
 
以下のURLよりお申し込みください。
http://positiveinnovation.org/content/131
 
 
終了後、17:00ごろから懇親会(ほんわかタイム)を開催します。
ポジティブ心理学やAIの実践状況が話題に出ることがおおい、まじめな話し合いです。
時間がある方はご参加ください。