「レジリエンス」を強化するには

  
レジリエンスを強化するには以下のような力が必要と言われています。
 
 
(1)自己効力感
自信です。多少の困難なことにぶちあたっても自分は乗り越えられる、と思える自信です。
 
 
(2)社会的能力
コミュニケーションや人間関係を作る力です。
 
 
(3)ソーシャルサポート
家族・親友・上司・同僚などの力です。
 
 
(4)認知の仕方
困難な状況を見る時の見方です。災難とみるか、自分がチャレンジできるいいチャンスとみるか、の考え方の違いです。
 
 
(5)「強み」の活用
「強みが活用できる人は、困難を乗り越える力が強い」と、イギリスのポジティブ心理学者であるアレックス・リンレイらが証明しています。
 
 
(6)現実的楽観
現実的に前向きに積極的に考える考え方です。
 
 
(7)希望
夢と希望を持つ力です。人は、夢に向かって生きると絶大な力を出します。
 
 
(8)自己統制力
自分をコントロールできる力のことです。
 
 
(9)忍耐力
時には耐える、我慢する力も大切です。
 
 
(10)柔軟性
物事を多方面から考え、多くのアイディアを作り出せる柔らかさが力になります
 
 
(11)健康な心身
心身ともに健康なことは大前提です。