VISION and MISSION

幸せと笑顔の連鎖を~私たちは最先端のポジティブ手法を推進し、ひとりひとりの充実した暮らしや組織の活性化に貢献します。

私たちの使命は、ポジティブ心理学の学習・研究を進めるとともに応用手法を開発すること、またその普及活動を通じて組織と個人に貢献することです。

生きがいや本当の幸せを理解・追求し、 より充実した人生を送る。
組織で一人一人のメンバーが高いセルフイメージ・モチベーションを持つ。
やりがいを持って前向きに仕事に取り組む。
メンバー間の絆(エンゲージメント)を強め、チームワークを強化する。
自己を認め、他を尊重する自主自立型の組織として前進する。

これらの成果を提供し続けるため、私たちはポジティブ心理学を軸に、脳科学や心理学といった関連する分野においても研究を進めていきます。

「ポジティブといえばポジティブイノベーションセンター」。
皆さんにそう言われるような集団となることを目指し、活動してまいります。

私たちの哲学

基本哲学=「自身がイキイキと暮らす」 当たり前のようですが、私たちは 「ポジティブ心理学を応用し、よりイキイキした生活を確保する」ということを日々こころがけています。 自身がイキイキと毎日を過ごし、高いセルフイメージを持てる人になること。 そうしてこそ初めて周りの人にポジティブ心理学の素晴らしさや価値を伝えられると信じているからです。 また、私たちは、イキイキと暮らすうえで、以下の価値・志向を大切にしています。

3つの基本価値:相互サポート ・誠実 ・信頼

5つの志向

ポジティブ志向 (現実的なポジティブの実践者となる)

最上志向 (力の限り最高のものを提供する)

顧客志向 (顧客の課題を把握し解決策を提供する)

強み志向 (相互の強みを活かす)

解決志向 (ゴールを見つめ、よいところを活かして活動する

代表の挨拶

ポジティブ心理学。その応用方法の普及を通じて実りある充実した人生を過ごすお手伝いをします。
プロフィール

一般社団法人 ポジティブイノベーションセンター代表理事。サクセスポイント株式会社代表取締役。

中央大学卒・サウスキャロライナ大学大学院留学・放送大学大学院卒業 富士ゼロックス㈱・㈱富士ゼロックス総合教育研究所及びスエーデン系IT企業で営業 と教育のマネジメントを経験

2006年 サクセスポイント株式会社で教育事業を開始。
2008年12月 ポジティブイノベーションセンターを立ち上げ。
心理学全般についての造詣は深く、特に「ポジティブ心理学」やその周辺学問につい ては、日々進歩する理論を追求し、最新の知識を持ち合わせている。その知識をベー スに実証された理論を分かりやすい形にして応用し、個人のイキイキとしたワークラ イフを実現させ、組織に高い生産性をもたらすことを目標に活動している。

多くの企業でコンサルティングや研修を実施し、成果をあげている。
また、分かりや すく納得のいくセミナーには定評がある。

代表理事
渡辺誠(Max渡辺)

事業・活動

私たちは、ポジティブ心理学ならびにその手法を学習・研究・応用開発し、それらを広く普及させることを通じて社会への貢献を目指しています。具体的には、 以下の3分野を中心に、一人ひとりがイキイキと生きる社会を実現できるよう日々活動しています。

■ポジティブ心理学普及活動
雑誌・出版・講演、社会貢献事業などを通じて、より多くの方々にポジティブ心理学を広める活動を行なっています。

■ポジティブ心理学勉強会(PPAL)
個人の方を対象に、「ポジティブ心理学応用研究会(Positive Psychology Application Laboratory :略称PPAL)を主催しています。非営利活動として幅広い層からの参加ができる会として定期的な勉強会を行なっています。

■ポジティブ心理学研究発表活動
国際ポジティブ心理学協会をはじめとした、各種国際会議や学会に積極的に参加し、ポジティブ心理学の発展・進化に貢献しています。

法人概要

 

名称一般社団法人 ポジティブイノベーションセンター
英文名称The Center for Positive Innovation (略称:CPI)
所在地東京都千代田区内神田2丁目4-14 シャルム内神田402
代表理事渡辺 誠
理事太田 哲二
理事末吉 進
理事清水 良胤
理事福井 修己
理事井上 有史
顧問香取一昭(組織開発コンサルタント)
設立登記2009年4月10日