1. Realise2トップ
  2. ユーザーの声
  3. 大嶋美保さん

キーワードで語るRealise2の魅力

大嶋美保さん(POSICHOLO・COACHING代表)

大嶋美保

大嶋美保

POSICHOLO・COACHING代表
profile

「ポジティブ心理学とコーチングを通じて、個人と組織の幸福に貢献する」を理念に、パーソナルコーチング、企業研修を行う。2011年Realise2プラクティショナーを取得し、強みに関するワークショップ、セミナー等を積極的に開催。活かしている強み「ユーモア」「楽観性」をフル活用したワークショップはリピート率が高い。

未来を見る

ワークショップでは、未来の像やこれからの課題に強みをどう活かすかを考えます。“もっと生かせる強み”を活用すると、どんな未来がやってくるのか想像します。こうすることで、強みによって未来を見通せます。

パーソナルコーチングと一緒に

Realise2を実施した方が、 1年して再度実施したら、弱みが強みになっていて驚きました。その間にとりくんでいたパーソナルコーチングが功を奏した形です。この2つの手法の連動にはとても興味があります。

定点観測

プロジェクトや業務など、何かをする前と後にRealise2を実施してみるといいと思います。そのプロジェクトで獲得した強みがよくわかるはず。成長の証(あかし)が見えるんです。

チームの醸成

個々人の違いに違和感を感じていたりネガティブな感情を抱いていては、チームは生きてきません。互いの違いが認められて、しっかり受け止められた瞬間に、チームは新しい価値を生み出し、生き生きとしてきます!一人ひとりの違いを理解し、受け止めるためにも、Realise2が役立ちました。

私の弱み対策

最初にRealise2を受けたときに「時間活用力」と「緻密な計画性」が弱みでした。新しい仕事が来たのですが、自分の弱みを使わなければならなかったのです。何とかしなくてはと思って、この2つを強みにしている方に仕事を手伝ってもらうようになったんです。そうすると、ずいぶん気持ちが楽になり、自分の得意なプログラム開発の仕事に集中できるようになりました。