1. Realise2トップ
  2. ユーザーの声
  3. 北原 譲さん

キーワードで語るRealise2の魅力

北原 譲さん(金融機関管理職)

北原 譲

金融機関管理職
profile

銀行の管理職を十数年。メンバーのキャリア支援をライフワークと考え、キャリアカウンセラー資格を取得。今年2月にポジティブ心理学に出会い、人間関係や組織運営の理論的背景にと取り組み中。

Realise2との出会い

強みを活かすポジティブ心理学のアセスメントツールを探していたところ、Realise2は、パフォーマンス、活力、使用頻度の3つから強みをあぶり出せるとのコンセプトが明快。特に活力は価値観、やりがいにつながるポジティブ要素です。WEBですぐに診断でき、価格も手頃だと思います。

使い勝手もいい

測定結果も、(1)活用している強みは、最適に利用する程度や方法をマスターするように、(2)もっと活かせる強みは、使う機会を見つけようと、これからの道筋が明快です。

ワークショップで活用が実感できる

丸一日ながら手頃な価格の講座で、意味の解説から、強みを活かしたポジティブな体験、特に抽出された強み弱みを、自分のキャリアゴールに向けて、つなぎ合わせるワークは納得感が高いと感じました。

パートナー(奥様)のコメント

強みは当たってるかわからないが、弱みは当たってるとのパートナーからの指摘。そんな弱みも、周りとの相互補完で対処できるらしいです。対処の方法が示されているのもありがたいと感じます。

組織活用に向けて

メンバーが自分の強みを認識し、モチベーションを高め、高い成果につなげられます。またメンバー相互に強み弱みを共有することで、より効率的な配置、業務指示が行え、さらに補完により、強力なチームワークを築けるのではと思います。私の強みの、戦略的大局観、成長促進はこの分野で活用できるのではと感じています。